【おススメはどっち?】ピオリナとvsしろ彩徹底比較

MENU

【おススメはどっち?】ピオリナとvsしろ彩徹底比較

 

ピオリナ

 

ピオリナとしろ彩は、どちらも赤ら顔専用化粧水として人気を集めている商品です。でも赤ら顔に悩む方が購入を考えた場合、どちらがいいのか迷ってしまうかと思います。

 

そこで、ピオリナとしろ彩、より自分になった化粧水がみつけられるよう色々な角度から徹底比較してみたいと思います。

 

ピオリナ

ピオリナ

 

 

ピオリナvsしろ彩 基本データ比較

 

まずはピオリナとしろ彩の基本データを比べてみました。

ピオリナ しろ彩
画像

オタネニンジン根エキス 
ブクリョウエキス 
マグワ根皮エキス 
ヒアルロン酸 
天然ヒト型セラミド 
アミノ酸系セラミド類似体 
進化型ビタミンC

特徴的な成分

プランクトンエキス
ショウゲ根茎エキス
甘草
ブクリョウ
センキュウ
セラミド
ヒアルロン酸
コラーゲン
ビタミンC誘導体

6,980円(送料無料) 通常価格 5,600円(送料600円)
1,980円(送料無料)72%オフ 定期購入初回 4,480円(送料無料)20%オフ
4,480円(送料無料)35%オフ 定期購入2回目以降 4,480円(送料無料)20%オフ
なし 定期購入縛り なし
商品到着後30日以内(使用済みも可) 返品 商品到着後30日以内(使用済みも可)
あり(定期購入限定) 全額返金保障 あり(定期コース限定)

公式サイト

公式サイト

公式サイト

 

では1つ1つ詳しく見ていきたいと思います。

 

ピオリナvsしろ彩 注目成分比較

 

やはり1番気になるのは、化粧水の成分だと思います。ピオリナとしろ彩、赤ら顔を改善するためにどのような効果のある成分が使われているのかご紹介したいと思います。

 

ピオリナの注目すべき成分

 

3種類の高保湿成分

 

 

ピオリナには、角質層に潤い与えてくれる天然ヒト型セラミドとアミノ酸系セラミド類似体、真皮に潤いを与えてくれるヒアルロン酸の3種類の高保湿成分により肌のバリア機能を高めることが期待できます。

 

バリア機能を高めることで、毛細血管が刺激を受けることがなくなり拡張しにくい状態になります。また炎症やニキビをおこしにくい肌へと変わっていくことが期待できます。

 

3種類の漢方エキス

 

 

ピオリナには「オタネニンジン根エキス」「ブクリョウエキス」「マグワ根皮エキス」という3種類の漢方エキスが配合されています。特にブクリョウエキスは単体で赤ら顔対策にも使われるくらい頼もしい存在です。

 

保湿効果、消炎効果、血行促進効果、抗酸化作用、抗シワ作用、メラニン生成抑制作用など様々な方向から赤ら顔改善のためにアプローチしてくれます。

 

進化型ビタミンC

 

 

一般的にはビタミンC誘導体と言われてる成分で、ニキビの原因となる皮脂の分泌を抑制してくれたり、美白効果があることで知られています。

 

また炎症や乾燥の原因となる活性酸素の発生を抑えてくれる働きもあるのも魅力です。

 

しろ彩の注目すべき成分

 

海洋性エキス

 

 

しろ彩の注目すべき成分としてまず挙げられるのは、この海洋性エキス。拡張した毛細血管に作用し広がりを抑える効果があるんです。

 

この海洋性エキスを28日間使ってもらった結果、86%の方の赤みの軽減がみられたという実験データもあるすごい成分です。

 

4種類の和漢植物エキス

 

 

しろ彩には「ショウゲ根茎エキス」「甘草」「ブクリョウ」「センキュウ」という4種類の和漢植物エキスが配合されています。

 

ピオリナ同様しろ彩にも「ブクリョウ」が使われていますね。この4つの和漢植物エキスも、保湿効果、血行促進効果、抗酸化作用といった色々な効果で赤ら顔改善に向けてサポートしてくれます。

 

ビタミンC誘導体

 

 

ビタミンCを肌に浸透しやすい形にかえたビタミンC誘導体を配合。ニキビ予防効果や美白効果、コラーゲン生成サポート効果があります。

 

3つの高保湿成分

 

 

しろ彩には「セラミド」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」という3種類の高保湿成分を配合。肌内部の潤いをしっかり強化することで、肌のバリア機能を高め刺激を受けにくく、赤みをだしにくい肌へと導いてくれます。

 

 

ピオリナもしろ彩も、注目成分として高保湿成分、和漢植物エキス、ビタミンC誘導体、といったほぼ同じものが配合されていますね。どちらもバリア機能の改善が見込めるため、赤ら顔の原因を根本から解決できることが期待できます。

 

唯一違うのはしろ彩の海洋性エキス。毛細血管の拡張による赤みに悩んでいる方にとってはこのしろ彩の海洋性成分はとても魅力的なものだと思います。


 

ピオリナvsしろ彩 価格比較

ピオリナ しろ彩
通常価格 6,980円(送料無料) 5,600円(送料600円)
定期購入初回 1,980円(送料無料)72%オフ 4,480円(送料無料)20%オフ
定期購入2回目以降 4,480円(送料無料)35%オフ 4,480円(送料無料)20%オフ
定期購入回数縛り 縛りはなし 縛りはなし

 

ピオリナとしろ彩、通常価格自体はピオリナの方が高いのですが、定期購入を利用した場合の割引率もピオリナの方が高いんです。ピオリナの定期購入の初回はなんと72%オフの1,980円!このお値段は赤ら顔専用化粧水の中でも最安値といえそうです。2回目以降はどちらも4,480円。

 

定期購入で心配なのは購入回数の縛りですが、ピオリナもしろ彩も最低購入回数制限はありません。ですのでお得に購入できる定期購入を利用しないと損しちゃうといえますね。

 

通常購入で購入する場合は、しろ彩のほうが安くなりますが、定期購入を利用する場合はピオリナの方が断然お得です。

 

ピオリナvsしろ彩 全額返金保証制度比較

 

ピオリナとしろ彩、どちらも定期購入者限定で30日間全額返金保証があります。これは実際に使ってみた後でも、満足できない場合は返品でき返金してもらえるというもの。

 

赤ら顔で悩む方は敏感肌の場合が多いのでこれは本当にうれしい制度!どちらも肌刺激になる6つの成分を排除した肌に優しいつくりとなっていますが、万が一肌に合わない場合、返金してもらえるというのは安心感が違いますね。

 

【ピオリナの返金申請方法】
①電話で連絡
②公式サイトから返金申請書をダウンロードし記入。
②商品のボトル、外箱、お買い上げ明細書、返金申請書を返送

 

【しろ彩の返金申請方法】
①電話で連絡
②商品ボトル、お買い上げ明細書を返送
③その後しろ彩から送付された返金申請書を記入し返送

 

申請方法としては、しろ彩は商品ボトルと明細書を返送した後、送付される返金申請書を記入し返送するという2度手間がかかります。たいした手間ではないものの、1度の返送ですましたい方はピオリナの方がオススメかもしれませんね。

 

ただしピオリナは、商品ボトルのほかに商品の入っていた外箱も必要なので注意が必要です。

 

ピオリナvsしろ彩 受賞履歴

 

ピオリナ しろ彩

赤ら顔化粧水支持率第1位
赤ら顔化粧水支持率第1位
(20~40代が選ぶ)赤ら顔化粧水第1位
赤ら顔化粧水口コミ評価第1位

(肌の赤みが気になる)敏感肌用化粧水第1位
Poco`ceベストビューティアワード2017年
PROMO第1位
モンドセレクション銀賞
PAVONE Premium Quality Award銀賞

 

赤字は実査委託先としてゼネラルリサーチが調べたもの。このゼネラルリサーチが調べたものに関してはピオリナが受賞履歴は多いですね。しろ彩は、モンドセレクションや日本のモンドセレクションともいわれるPAVONE Premium Quality Awardなど、様々な分野での受賞歴が多いのが特徴です。

 

どちらも赤ら顔化粧水において第3者に認められている化粧水といえそうです!

 

ピオリナvsしろ彩 まとめ

 

調べた結果、ピオリナもしろ彩も赤ら顔専用化粧水として甲乙つけがたい化粧水という印象です。後は肌の状態や価格などを考慮し、何を優先したいかにより選べばよいのかなと思います。

 

私の個人的な印象ではありますが、あえてそれぞれの特徴をいうなら

ピオリナ

バリア機能を高め赤ら顔を根本から解決しつつトータルコストを抑えた赤ら顔化粧水を探している方におスススメ

しろ彩

バリア機能を高め赤ら顔を根本から解決しつつ毛細血管拡張による赤みに悩んでいるにオススメ
といった感じでしょうか。

 

どちらも定期購入だと全額返金保証がついてくるので気軽にお試しできるのが魅力です!

 

ピオリナ

ピオリナ